5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

BSフジ・ F1グランプリ2015総集編 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/08(金) 21:49:43.75 ID:ABqcznOn
フジ系列最後のF1番組か?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/08(金) 22:04:35.61 ID:uexnAy7H
2 アホンダ待機(*・ω・)ノ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/08(金) 22:04:56.30 ID:mjiIkQcM
BS朝日の福田終わったら
ツッコミのために移動しよ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/08(金) 23:03:24.88 ID:fksjR9No
離陸するで

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/08(金) 23:06:24.80 ID:2+pax9re
車が早いだけ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/08(金) 23:08:12.36 ID:sbu+BpIh
BS日テレハジマタ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/11(月) 19:41:16.03 ID:9C4a7S5/
報道ライブ21 INsideOUT「田原総一朗×制服向上委員会 10年後を語る」
今年の新成人は前年から5万人も減少。
彼らが本格的に社会を担っていく10年後の日本はどのようになっているのだろうか?
諸問題を論じながら、10年後の日本について語る。

ゲスト:田原 総一朗(ジャーナリスト)、齋藤 優里彩(制服向上委員会)
2016年の新成人は121万人と前年から5万人も減少した。
彼らが本格的に社会を担っていく10年後の日本はどのようになっているのだろうか?
成人の日に、半世紀以上ジャーナリズムの現場で取材を続ける田原総一朗氏と、
社会問題にもするどく切り込むアイドル・グループ制服向上委員会のメンバーが、スタジオで日本の諸問題を論じながら、
10年後の日本について語り合う。

「中国軍再編〜習主席の狙いと対北朝鮮外交〜」(1月12日放送)
ゲスト:田岡 俊次(軍事ジャーナリスト)、鈴木 壮治(一橋総研統括責任者)
「北朝鮮が初の水爆実験 どうなる拉致問題」(1月13日放送)
ゲスト:辺 真一(コリア・レポート編集長)、宮本 悟(聖学院大学総合研究所 准教授)
「異世界経済 どう対峙?3つのリスク」(1月14日放送)
ゲスト:熊野 英生(第一生命首席エコノミスト)、内野 雅一(帝京平成大学教授)

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/11(月) 19:47:32.90 ID:9C4a7S5/
深層NEWS▽「バカの壁」の著者・養老孟司氏が、老後の生き方を大提言!
養老孟司氏は「年をとったらさすらえ」と説く。地方移住や“嫌老社会"など、老後の生き方に“壁"がある現代社会。
ベストセラー“バカの壁"の著者が、大胆提言します。
作家 養老孟司氏が大提言!“老後の壁”の克服法【ゲスト】 養老孟司(解剖学者、作家)

01月12日(火)クフ王ピラミッドの謎 吉村作治が迫る王の墓 ツタンカーメンの真実
【ゲスト】吉村作治(東日本国際大学学長)
01月13日(水)登場 徳川宗家第18代当主!江戸の知恵で日本再生 参勤交代の意外な効果
【ゲスト】徳川恒孝(徳川宗家第18代当主)

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 19:32:01.14 ID:yv5B2apf
報道ライブ21 INsideOUT「北朝鮮が初の水爆実験 どうなる拉致問題」
北朝鮮が水爆実験を実施した真の狙いとは?
暴走する北朝鮮の今後と拉致問題の行方、日本は北朝鮮包囲網をどう構築すべきか有識者と考える。

ゲスト:辺 真一(コリア・レポート編集長)、宮本 悟(聖学院大学総合研究所 准教授)
北朝鮮が水爆実験を実施した真の狙いは?暴走する北朝鮮の今後と拉致問題の行方。
米国、中国、韓国、ロシアなど、世界各国とのパワーバランスの変化。
さらに、日本は北朝鮮包囲網をどう構築すべきか有識者と考える。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/13(水) 19:40:13.39 ID:yv5B2apf
深層NEWS▽徳川家康が求めた「人の一生」江戸の知恵で日本再生!?家康の末裔が登場
▽老後や景気の先行き、テロへの不安などを抱える現代
…なぜ江戸時代は260年にわたり平和を築き続けてこられたのか。
徳川家康の組織力と人材育成の視点から学ぶべき事は

登場 徳川宗家第18代当主!江戸の知恵で日本再生【ゲスト】徳川恒孝(徳川宗家第18代当主)
老後や景気の先行き、テロへの不安を抱える現代。
しかし、かつて日本には世界でも類を見ない程の繁栄を遂げた時代がありました。
徳川家康が礎を築いた「江戸時代」です。実は商業的にも政治的にも当時の世界でも大変栄えた時代でした。
徳川宗家第18代当主をお招きし、徳川家康の組織力や人材育成の視点から学ぶべき事、そして、
いまの日本に江戸の知恵をどう生かせるのかじっくりと伺います。

01月14日(木)73歳 青木功プロが生出演!生涯現役を貫く人生論 あの伝説プレー&秘話
【ゲスト】青木功(プロゴルファー)
01月15日(金)激白 これでいいのか日本! 亀井静香×藤井裕久 ポスト安倍不在の危機
【ゲスト】亀井静香(衆議院議員)、藤井裕久(民主党顧問)

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 03:34:18.23 ID:REMlw1jX
良スレ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 19:22:15.90 ID:Tj708p9O
報道ライブ21 INsideOUT「2016世界経済 どう対峙?3つのリスク」
年初から大幅な世界株安が続いている。
挙げられた要因は米国の利上げ、中国の経済減速、不安定な中東情勢の3つ。
日本は今後、このリスクとどう対峙していくべきか考える。

ゲスト:熊野 英生(第一生命経済研究所 首席エコノミスト)、内野 雅一(週刊エコノミスト元編集長、帝京平成大学教授)
年初から大幅な世界株安が続いている。
国際通貨基金=IMFのラガルド専務理事は昨年末、2016年の世界の経済について「期待はずれになる」との見方を示したが、
まさしくその通りの滑り出しとなた。
ラガルド専務理事は期待はずれになる要因として、米国の利上げ、中国の経済減速、不安定な中東情勢の3つの
リスクをあげた。
日本は今後この3つのリスクに対して、どう対峙していくべきなのか。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 19:25:21.49 ID:Tj708p9O
深層NEWS▽ゴルフ青木功プロが生出演!あの伝説プレー秘話&生涯現役貫く人生論。
73歳のいまもプレーを続ける勝負師。世界4大ツアー制覇の偉業、“世界の青木"はどう道を切り開いたのか?
いまのゴルフ界がどう見えている?現役レジェンドが全てを語る!

73歳 青木功プロが生出演!生涯現役を貫く人生論【ゲスト】青木功(プロゴルファー)
ゴルフ界のレジェンド・青木功さんが出演!
日本人男子で初のアメリカツアー優勝。世界4大ツアー制覇の偉業。日本から世界へと道をひらいた開拓者です。
73歳のいまも現役にこだわり続ける青木さん。なぜ厳しい勝負の世界に身を置き続けるのか?
きょうは伝説のプレーとその秘話、生涯現役であり続けるための知恵をじっくり聞きます!

01月18日(月)中国 負の連鎖が世界を襲う 世界同時株安&原油安 株安警戒!日本の戦略
【ゲスト】柯隆(富士通総研主席研究員)
     片岡剛士(三菱UFJリサーチ&コンサルティング主任研究員)
01月15日(金)激白 これでいいのか日本! 亀井静香×藤井裕久 ポスト安倍不在の危機
【ゲスト】亀井静香(衆議院議員)、藤井裕久(民主党顧問)

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 19:32:20.94 ID:Tj708p9O
日経プラス10 変わる!中東の勢力関係… …“イスラム国”活発化か
トルコ・イスタンブールの自爆テロは過激派組織“イスラム国”による犯行とみられます。
サウジ、イランの国…交断絶も絡み、中東のパワーバランスが変わりつつあります。

イスタンブール自爆テロはシリアから入国した“イスラム国”の者による犯行とトルコ政府はみています。
加えて、年初にサウジアラビアとイランが国交を断絶し、中東情勢は緊迫の度合いを増しています。
サウジ、イランの対立を単なる宗派間対立と捉えると、ことの本質を見誤ると、中東調査会の高岡豊上席研究員は
いいます。

高岡さんは「“イスラム国”への武力攻撃には、大国による費用対効果の計算が働いている」と説明します。
米露など大国の勢力争いを含めた中東のパワーバランスがどのように変わり、シリア情勢がどのような結末を迎えるのか、
有力な道筋を示してもらいます。また、日本が“イスラム国”問題へどのように対応すべきなのかも聞きます。
出演者【ゲスト】高岡豊(中東調査会上席研究員)

ジャカルタで連続自爆テロ、トルコでも…“イスラム国”は活発化しているのか?_ゲスト:中東調査会 高岡豊上席研究員 

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/14(木) 19:32:46.63 ID:Tj708p9O
ジャカルタ、イスタンブールでもテロ…“イスラム国”は活発化しているのか?_
インドネシアの首都ジャカルタできょう、テロ攻撃とみられる連続爆発が起きました。
捜査当局は、爆発が...
read more >>
過激派組織“イスラム国”と関係があるとみています。
トルコ最大の都市イスタンブールで12日起きた自爆テロでも、トルコ政府は“イスラム国”の関与を断定しています。
にわかに活動を活発化しているようにみえる“イスラム国”をめぐり、いま何が起きているのでしょうか。
今年はじめに急展開したサウジアラビアとイランの国交断絶を絡め、緊迫する中東情勢と頻発するテロとの関係を、
中東調査会の高岡豊上席研究員に明らかにしてもらいます。

「サウジ・イラン国交断絶でシリア和平・「イスラム国」掃討はどうなる?」【ゲスト】高岡豊(中東調査会 上席研究員)
緊張を高めているサウジアラビアとイラン両国。今後の中東情勢やシリア和平への影響は?
過激派組織「イスラム国」の動きはどう変わるのか? 中東調査会上席研究員の高岡豊さんに詳しく聞く。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 02:41:34.93 ID:raFGAzU1
 

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/16(土) 18:38:59.18 ID:8MRNQsT3
>>1
(´・ω・`)メリー喜多川(89歳)を懐柔する方法 2ちゃんねる@超高速
URL:
http://same.ula.cc/test/r.so/hayabusa7.2ch.net/liveanb/1452928672/l10?guid=ON

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)